記事一覧

自分が精神障害を起こしている?

わたしの場合は、初回の震えは2008年の3月に起きて、1ヶ月後の4月4日に昼礼の当番がまわってきたときにまた、突然の震えに見舞われて、どうにか当番は最後までつとめたものの、様子をみていたまわりの人達に、病院にいって検査を受けた方がいいといわれました。その当時の日記では、どうやら、前回の朝礼での失敗がトラウマとなって、同じ場所、同じ状況に直面すると突然恐怖に襲われたのではないかと。当時は、子供も小さくて、夜...

続きを読む

SAD(社会不安傷害)はうつ(鬱)ではない?

広告リンク:発症した頃のわたしは、都内の総合病院の内科で診察をうけたところ、簡易的な健康診断では脳にも異常はみられず、神経科の受診を薦められました。そういった意味では、同じような症状で悩んでおられる方は、まずは総合病院の内科を受診されることを強くおすすめします。この障害は、放っておいても震えとか、理由のない不安、動悸や息切れ。また同じようなシチュエーションで同じ症状を起こすのではないかという予期不...

続きを読む

SADという障害を起こした人間として会社に居づらいことの体験の1つ

広告リンクわたしの場合のSADの発症に関しては前回書きました。リンク→ Social Anxiety Disorder(SAD)わたしは自らの経験が、何であったのかとても言葉では表せない状態に突然置かれたことに大きな衝撃を受けました。実際に、一度の震えを感じて、2回目に単純に文章を人前で読むということが最初のうちは普通にできるのですが、文の中半から突然の震がじわじわと身体の中から現れてきて、強い力によって、腰のあたりからがたが...

続きを読む

SADの発症

Social Anxiety Disorder(SAD)それが不安傷害の英語名ですが、わたしが不安傷害という症状の本質を知ったのは、2008年4月のこと。わたしの不安傷害の症状が出たのは、2008年3月。職場が変わったわけではなく、ただ、派遣元の会社が変わって、さて、頑張ろうと思い始めた時期でした。給与も以前の派遣会社よりも幾分上がって、家族からも喜ばれて、同じ職場に通い続けることができるという喜びをかみしめながら、ただ、...

続きを読む

真面目に妊活をおこなう

膣トレ

プロフィール

takenaps

Author:takenaps
わたしはメンタルヘルスの専門医ではないため、
不安そのものが障害として神経科のお医者さんで診断されたときに
どのようにそれを病気としてとらえていったか。
まずはそれがはじまりでした。

ようこそいらっしゃいました。

アクセスカウンター

不安解消は良質な睡眠から

天然素材からつくられた睡眠サプリ
NEMLINA

月別アーカイブ

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加中です。

ぶろぐ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新コメント